<美容お役立ち情報>脚痩せは自分なりに出来る範囲で

ウォーキングは家の近くで実践して問題ありませんが、ダラダラと歩くことの無いようにしましょう。
姿勢を意識しつつ背筋を伸ばして腕を振る、また歩幅はいつもより若干大きめに歩くようにしてください。

 

足の裏でしっかりと地面を蹴るというな感じでウォーキングを実践する際には歩いていくようにしましょう。
最初から1時間など張り切ってしまう人がいますが歩く時間は大体1日15分程度で、無理をしないようにすることが大切です。
例えば部分痩せというのは、多くの女性が求めているものですが、なかなか自宅では上手に出来ないものです。
そんな部分痩せを実現出来るのがエステであり、理想的な身体を作ることが出来るのです。 足が疲れやすく長距離のウォーキングが脚痩せを実現させるためのウォーキングの時に重たい靴を履いてしまうとできなくなってしまいます。
ウォーキングシューズをただ単に選ぶのではなく、軽量化されたタイプのものを用意するようにしてください。

 



<美容お役立ち情報>脚痩せは自分なりに出来る範囲でブログ:20 8 2019

ダイエットといえば「これ!」といえるほど、
ウォーキングってダイエットに効果的なんですよね。

ウォーキングの利点は、思い立ったらすぐできること。
必要な物は、靴くらいですから、とってもお手軽!!

でも、ウォーキングしていると
「足が太くなっちゃう」と敬遠されている方もいるとか…

足痩せのためのウォーキングは、
足を意識しながらウォーキングするが大切です。

普段のように気楽に歩いたり、猫背で前かがみでは、
足に負担が掛かるだけで、
足痩せの効果はありません。

足を意識して歩くだけではなく、
正しい姿勢でウォーキングをする必要があるのです。

足全体の筋肉を均等に使うと、
綺麗に筋肉がつき、非常に足が綺麗になります。
トレーニング不足解消にも効果的ですし、お金も掛けずに、
正しい姿勢で歩くだけなので、とっても簡単ですよね!

しかし、
簡単に出来る分、直ぐに止めてしまいがち…

辞めてしまう方の理由は色々ですが、
簡単だからこそ飽きやすいのが問題のようです。

少し飽き気味になってきた頃、
あめが降るなどウォーキングができない日が続いたのをきっかけに
投げ出してしまう方。
最初は日々を意識し、正しい姿勢で歩いていても
日々繰り返すうちに、ダラダラとただ歩くだけになってしまう方。
そんな方が多いのです。

ウォーキングは、根気強く続ける事で
少しずつダイエット効果がでてきます。
目標を立て、続ける事が一番重要なのです。

また、疲労が蓄積しないように、ウォーキングから帰った後は、
ゆっくり日々をリラックスさせ、マッサージをしてくださいね。


このページの先頭へ戻る